--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-06

②東海旅行☆アサリ丼とハーレーパパ編


佐久島を出て、今度は渥美半島へ向かいまーす♪

田原町は今菜の花祭り開催中だとか!




おお、咲いてる咲いてる。

けど風が強すぎて車の外出たくないw



DSCF8523.jpg 

2ショット撮りたくて三脚持って来てたけど

三脚引っくり返って大惨事に違いないので横目に眺めてスルーw




田原町に来た目的はアサリ丼

どんぶり街道スタンプラリーなるものがやってるらしく

たくさんのお店からご当地丼が出ているそーな。



本当は翌日のお昼に食べるつもりだったんだけど、急遽予定変更になったので

夕方もやっているこの店にやってきました。


DSCF8524.jpg 
半島の端っこのほうにある「みなみ」さんです。





入り口には大アサリがいるー
DSCF8525.jpg 
でっかいね!!!





さてさて、お?菜の花メニューもあるのね~♪ 春らしいわ
DSCF8526.jpg 


でもでも今日はアサリ食べなきゃね!






っちゅことで、アサリどーーーん!

IMG_0298.jpg 
甘く煮た大アサリを卵でとじてあります。
ワサビをちょっとつけて食べるらしい。


これコグマにはちょっと甘すぎたっ><
ワサビが甘さをおさえる良い仕事してましたが。。

甘党さんは好きなのかな?


続きまして大アサリのフライ
IMG_0299.jpg 
おっきいのが3個!





それから焼き大アサリ

IMG_0300.jpg 
これアサリなんだよね?ハマグリより大きい?





DSCF8527.jpg 
お醤油をかけて焼いてあって、もービールくれくれ心が止まりません!



喰った喰った!
けど何だろう?アルコール呑まなかったから?丼が甘かったから?
微妙に満たされない感が(汗

やっぱ大きいと大味な感じですかね。
貝自体の味をあまり感じなかったとゆーか。





んじゃ名古屋方面に戻りますか。

るるぶに菜の花ロードはライトアップやってるって書いてあったけどどこだろ・・?

どこも真っ暗だったよ?週末だけど・・・?

時間も場所も間違ってないと思うんだけど・・・?















やってねぇし!!!!(怒




まぁ今から用事あるからちょっと急いでいたし

大きな心で許してあげてですね









愛知県某所で

急遽遊んでくれる事になったデクさんと合流♪



イェ~イ、お久しぶり~
DSCF8529.jpg 
仕事帰りだっつーからスーツかと思ったら、まさかのバイクでしたー!




DSCF8530.jpg 
デクパパに先導していただき、近くの居酒屋さんへ。


コンビニも近いので今日はそこで車中泊ができるなウシシ。





行列のできる繁盛店でしたよ!

「ビールビール」言いながらしばらく待って入店♪










まずはお通しの大アサリ!!

DSCF8533.jpg 
・・・・・・・・・とタコさんです。










そして金目鯛入りお刺身の盛り合わせ!!!



DSCF8534.jpg 
・・・・・・・・・・・とタコさんです。







それから、おっぱいキャベツ!!!
(推定Cカップ?)

DSCF8535.jpg 
・・・・・・・とタコさんです。





華麗なるタコさん3重奏をお楽しみいただけましたでしょうか?

違うんだよ、カメラ構えると何も言わなくても頭が出てくるんだよwwww

多分関西の”マ”から始まる誰かさんの影響だな。





そんなこんなでたらふく呑んで、車に敷いてあった布団にバッタリ。


デクさんは行きつけの男性専用サウナに泊まるとやらで東海旅行初日終了。

あー楽しかった・・・・・・
























が!本番は明日だ!!
明日はさらにハードに呑んで食らう予感!

かみんぐすーん♪

2013-03-05

①東海旅行☆佐久島編

たっだいまー!

呑み過ぎ食べすぎで胃がおかしいですが

早速旅レポいってみよー♪









本当は土曜日の夜に出発予定だったのだけど

急遽土曜日休みになったので、もう出発しちゃおうか!

午前中に家を出て、まずは愛知県佐久島突撃ー






佐久島ってどこ?

ここー!

無題   
船で行くんだよ。

まずは一色さかな市場へ。


DSCF8505.jpg 
小さい市場だけど結構人多い。

生のうなぎとか売ってるし!捌かれて血まみれで食欲なくしますなー!



ちょろっと見たら切符を買いに、市場の近くの船乗り場に。

DSCF8507.jpg 
とにかく風が強くて寒くてガクブルです。

こんなに風強いのに船運行すんのかいな?

と思ったけど大丈夫らしい。


*車中泊仕様なんで今日はコグマもナグさんも寝巻きですがまったく気にしないでください!





この船に乗るよー

DSCF8508.jpg 



案の定すげー船が揺れる!!

「沈まない!?沈まない!?」

とビビりつつ、20分の船旅の予定が15分で島に着いた。



ここで本日の残念。(残念は毎度の事ですけどね)

島には西と東に港があって、西で降りて東から復路の船に乗れば

効率良く見て回れるのに、今日は東が工事中で西のみの運行。

帰りの船の時間まで1時間しか無いし、それを逃すと2時間半後。

寒いしそんなに外に居たくないし、くまなく見て回るのは難しそうだ><




っちゅーわけで港でもらった地図を見ながら早足で散策開始。




おお。いきなり変な像がある。

DSCF8509.jpg 
こりゃ非常にB級臭漂うねっ。 
期待度age






漁港の道をフラフラ歩く。

人気がナイですなぁw

DSCF8510.jpg





古い黒壁の家が小さい集落にひしめきあってて、車も通れない細い路地が

迷路みたいになってる。


IMG_0267.jpg 
ここどこ??

大体野生の勘で進む。



IMG_0271.jpg 
第一目的地のおひるねハウスはあっち???

看板がハゲててわからんけど多分あっち?






突然道が開けて海沿いに大きい箱が!


IMG_0272.jpg 
そうなのです。
佐久島はアートの島として、こういうモノが色々楽しめる島らしいのです♪




IMG_0274.jpg 
よっこいしょーいちっ







「風強くて揺れるーー怖いーー」

DSCF8512.jpg 
ってナグさんがゆーてるのでコグマは登らないでおきましょう。
君子危うきに近寄らず。




DSCF8513.jpg 
しかし時間があったらここからぼへーっと海を眺めるのも良さそう♪






時間が無いけどとりあえず東に向けて歩けるとこまであるきます。

DSCF8514.jpg 
足湯らしい。お湯入ってなかったけど。





タイルのかわいいベンチ♪

IMG_0279.jpg 
お風呂屋さんみたいだねー。
佐久島には他にも変わったゲンチが色々あるらしいよ。




IMG_0280.jpg 
2ショット記念写真が寝巻きで悔しい件。

まぁいっか。






道沿いに咲き乱れる水仙や椿や

IMG_0281.jpg 
変わったお地蔵さんを見つつw







ん?ここは?

ヤギだっ!ヤギおる



IMG_0282.jpg
こっちに気づいて歩いてきた。





そこらへんにエサらしくブロッコリーが落ちていたのであげてみました。


 DSCF8517.jpg
すげー食欲!!

もう一頭居たけどそっちは完全無視してた。

ちなみに名前は「のん」と「ビリー」だそうです。のんびりー♪







西港から20分くらい?歩いて大きな干潟のとこに出てきた。

向こう側に見えるのが東港っぽいけど

時間的にここらへんで引き返さなきゃー





DSCF8519.jpg 
しばしラブラブ海を眺めて引き返す。





こんな島にいい感じの居酒屋が!

と思ったら




IMG_0285.jpg 
ダチョウ居た!!!

た・・・・食べるのかな?ゴクリ。




西港近くまで戻ってきました。


IMG_0289.jpg 
自分が巨人に感じる装置!
らしいのですがさっぱりわかんなかったよ!!金返せ!

って、無料ですけど。






港に着いて出航までちょびっとだけ余裕があったので、灯台も見に行ってみた。


が、とにかく風が強い!!

本気で前に進めない。コグマが3歳児だったらとっくにふっとんで海の中だ。

35歳の脂肪ついたおばちゃんでよかった!

IMG_0291.jpg 
ナグさんも風にあおられてなんかぐにゃぐにゃしてますw





タイル張りの灯台~~~!

IMG_0294.jpg 
・・・・遠いからよくわからん。

近くまで行きたいけど、風受けて確実に落ちそうなのでやめときます。
ってかナグさんにやめとけって言われたし。





灯台からの帰りは追い風で走ったら止まれなくなって危なかったぜ!


IMG_0296.jpg 

ちなみに佐久島、ネコもあちこちで見かけました♪

灯台への道にも可愛いニャンコマークが^^






港にあった顔ハメ。
IMG_0297.jpg 

裏に回ってパカッと蓋開けるタイプです。

これなら一人でもさみしくないね!(?)





では船に乗って戻りますー。





来たときよりも波が凄い!??

ちょっとした遊園地のアトラクションより怖いんですけどーーーー!!!!

船内はあちこちでキャアキャア悲鳴が上がっておりました。







エレベーターに乗った時、フワッと胃に来る感じわかる?

あれが1分間に30回くらい起こってると思ってくださいw



片道800円だったけど船だけで元取れた感じだー




駆け足でサクッと佐久島を紹介しましたが、他にも見るところはたくさん。

カメラ女子や、女子旅や、カップル、一人旅にも良さそうです。



島だけで長くなっちゃったんで続きは次回~♪

2013-02-01

⑤北陸旅行~北陸最強珍スポット

珍スポットファンの皆様

大変お待たせいたしましたー


今回の北陸旅行の最終目的地にやってきましたよ!!

ずっと前から来たかったんだけどやっと来られた!






でかい顔がお出迎え

日本の珍スポットベスト10に入ると言われる



ハニベ厳窟院

DSCF8422 のコピー

受付のおばちゃんが待ってるっぽいから急いで撮ったので
よくわからんポーズになってしまいました。


とりあえず入り口で入場料1人800円を払います。

団体料金もあるんだ~、バスで来る人とか居るのか。




とりあえず地図みたいなもんをもらう。

(; ̄д ̄)・・・・・わかりにくい。



が進む。



DSCF8423 のコピー

撮影は控えたのですが、入るといきなり小さいお墓がたくさん。

ここは水子供養もやっているようで、まだ新しい日付のお墓も。






でも反対側を見るとなにかふざけた像が。


DSCF8424 のコピー 
わかりにくいけど、ナグさんはどーれだ。



DSCF8425 のコピー
博石館みたいな妙な置物もいっぱいあるー



階段をうんとこすっとこ登って行きます。

雪は降ってないんだけど木から落ちてくる水滴でべちょべちょに^^;

入り口にそーいや傘置いてあったっけ。

子供用の黄色いやつ。アレ貸し出し用だろうね。


DSCF8426 のコピー
階段の途中に建物。
ここも水子供養関連みたいなんで覗かずに行こうね





お!?象の像!

DSCF8427 のコピー
穴あるよ、あそこ入り口?

地図によると違うみたいなので先に進みます。

でもあの穴なんだったんだろ?覗いておけばよかった。






あぁ、こっちっぽいー




では突入!!
DSCF8429 のコピー
ナグさん頭ぶつけんよーにね! つららに刺さらんよーにね!転ばんよーにね!

って言ってる人が一番危ないからあたし気をつけてね!





中は暗くて天井が低い。

154cmのコグマは余裕だったけど、177cmのナグさんはずっと中腰で
「腰が痛い」ゆーてましたわ。

DSCF8430 のコピー
わけのわからんもんがたくさんあるなー・・・。





Σ(||゚Д゚)ヒィ~なんか出た!!

DSCF8431 のコピー
お釈迦様の生まれた時のやつでした。

「天上天下唯我独尊」って言ったらしいアレだね。

ってか顔怖いよぅ不気味だよぅ・・・1人だったらムリ!!(゚ロ゚)





こちらは正統な招き猫らしいです。
DSCF8432 のコピー
正統な割には今日はココ、他にお客さん居なくて貸切なのはナイショ?







なんだかセクシーなインドのなんちゃら像も。

DSCF8433 のコピー
なんか多かったこういうの。

もっとあからさまなやつもあったけど
ヨイコも見てるかもしれないからUPはやめとくよ。

行ってのお楽しみは残しておかないとねーフフフー




さて、お釈迦様やらセクシー像を抜けて、やってきました



地獄門

DSCF8434 のコピー
左は牛頭(ごーず)  右は馬頭(めーず)


ドラクエにこんなの居た!! 

Ⅴだっけ?子供を人質に取られて抵抗できない主人公父をボコボコに!・・・

おっと、話がそれてきたので早く入りましょう。

ちなみに私はビアンカ派でしたよ。ぇ?もういいね、はい。







入ってすぐなぜかシーマン。

DSCF8435 のコピー
地獄関係ないんじゃ・・・・・・。





あっ、鬼が宴中!!
DSCF8436 のコピー
お品書きはー

・目玉の串刺し
・耳と舌の甘煮
・面皮の青づけ
・人血酒

う~んおいしそー




混ぜてもらいました。
DSCF8437 のコピー
「ここ、イイっすか?いやーすいません、地元の人っすか?」





とかやってますがビビリなので本当に怖いんです。
ネタのために体を張ってみました。




このゾーンは「こんな悪い事をすると地獄でこんな目に遭うよー」ってのを

人形で模してるみたいなの。





こっちもなんかエグいです。
DSCF8438 のコピー
後ろは調理室でコックさんが居る。




こっちはヘビ地獄。
DSCF8439 のコピー
何の罪なのかは忘れました。





血の池地獄もー
DSCF8440 のコピー
ごめんね、画像ブレたんだけど電池あんまりなかったから
撮り直せなくてさ^^;





彼は乱用の罪でおっきくなっちゃって重くて足腰立たないらしいです。

さすが珍スポ。
DSCF8441 のコピー
乱用できるほど男前にも見えんのだが・・・。


他にも色目を使って目の玉くりぬかれた女性とか

えらいお坊さんとか閻魔大王とか

まぁ色々紹介しきれないのがありましたわ。





ん?日本一涅槃像!こりゃ見ておかねばー

DSCF8443 のコピー
”日本一”が控えめなところに好感が持てますな!








っと、思ったらーラララー♪






「冬期間はねはん像には行けません」

DSCF8442 のコピー
またかよっっっ!

タイミングの悪いヲンナ それは(それは)それは 私~!!

冬期行かれる方はご注意くださいませませませ~~るるるー♪





悲しみのあまりミュージカル調になってしまいましたが

しゃーないので来た道を帰る。

ねはん像に行かず、洞窟だけで行って戻って30分くらいだったかな?

説明全部読んでたらもっとかかるんだろうけど。

ちなみにねはん像までは200m程歩くんだそーです。



受付から洞窟まで結構歩くし、ねはん像まで行くとしたら結構時間かかりそう。
所要時間は最低1時間半くらいは要りそうです。








出口にはこんなんありましたよ。

DSCF8444 のコピー
いくらくらいで作ってくれるんだろうか??



DSCF8445 のコピー
灰皿も手の形。小ワザが効いてますな。





来た道を戻り、お帰りはあちらの看板に従って進むと

まんまとお土産コーナーを通る仕組みになっています。

DSCF8450 のコピー
オリジナルTシャツやマグカップ・・・。

なかなか商魂たくましい。





地獄めぐり絵葉書までありました。
DSCF8449 のコピー
こんなのもらって喜ぶ人居ないよなーと思ったけど

旅の記念に買っておけば良かったと帰ってからちょこっと。

本当にちょこっと思いました。







中は改装してるっぽい場所もあり、

ちょっとずつ壊したり作ったりしてるんだろーねー。

また何年後かに行ってみよっ









そんなこんなで、寄食も美味しいものもご当地ナイトも珍スポも

全て楽しんだ盛りだくさんの旅行でした^^

長い旅レポお付き合いいただきましてありがとー♪

次回のレポはバイクで!かな?お楽しみにー♪

2013-01-31

④北陸旅行~石川でB級お昼ご飯

さてさて氷見、すっかり堪能しました♪

進化し続ける氷見市に再訪を誓い、寄り道しつつ帰路へ。



本当は、昨晩バーでめんめさんに教えてもらった昭和館ってとこ
(翌朝早速ホテルのPCで検索しましたー)

行こうと思っていたんだけど、コグマ市の方は富山より積雪が酷く

母から雪かきSOSメールも来てる。

こりゃ遅くなるとマズイっぽいんで、次回っちゅーことで><






そうそう、氷見を去る前にお土産買わなきゃ☆

DSCF8395 のコピー 
マイバッグ持ってスーパーでお買い物~♪



かぶら寿司をゲットしたよ
DSCF8396 のコピー 
スーパーで買ったかぶら寿司は中の魚がちっさかった。
お土産屋さんのは高い分大きいのかな?

これはこれでお母さんの味って感じで美味しかった^^
色々食べ歩きしてみたいなー♪







道の駅メルヘンおやべに寄る。


節電なのか、館内がすごく暗くて全くメルヘンな感じではないのですが^^;

DSCF8408 のコピー 
豆腐の燻製美味しかったからお買い上げ♪

ヘルシーつまみだ。



とやまブラックラーメンに対抗したのかホワイトラーメンが。
DSCF8409 のコピー 
我が家はラーメンには全く興味が無いのでスルーなのですがw



しかしまぁー



今日もどこもかしこも雪だねー



DSCF8407 のコピー 
あぁ、また路肩に突っ込んでる車が。


「ナグさんは本当運転上手ねっ」


って言ったら、悪い顔でニヤリとして


「上手なのは運転だけじゃないんだぜぇ」





何が?

とは大人なので聞いてあげません。











富山から石川県に入り、やってきたのは鶴来(つるぎ)市



今日のお昼はーーーーーーー








DSCF8416 のコピー 
    T



DSCF8417 のコピー 
    K

DSCF8418 のコピー 
    G

DSCF8419 のコピー 
    Y!!!




はい、ムダコマを使いました。

”K”が曲がってるのは歳のせいなんで見逃してくれよ。





ってかTKGYって知ってる?

鶴来市の新B級グルメなんだよ。





その正体はコレだっっ


DSCF8410 のコピー 
たまご かけ ごはん やき

卵米と書いてうまいと読む!

うまいこと言・・・おっと、つまらない事は言うまい(結局自爆)




アホは放っておいてですね





やってきたのはレトロでちっさくて可愛い鶴来駅
DSCF8421 のコピー 






に向かって右の細い道を徒歩3分くらいの






DSCF8420 のコピー   
若竹さん

お昼時にはとっても混雑!家族連れや、ガテン系のおっちゃんが多かったな~


それもそのはず。

メニューは撮り忘れたんで興味ある人は食べログ検索してくれたらわかるけど

お好み焼きから洋食から丼ものから麺類

何でもあって、ボリューム満点でセットはすごくお得!

どちらかと言えば炭水化物祭り常時開催系なので

こりゃガッツリ派には人気だわぁ~



カウンター席は空いてた。


TKGYが本命だけど二人共同じのじゃつまらないし

同じく石川グルメのハントンライスも食べてみる。


注文してから結構早い。


DSCF8411 のコピー 
ふんわり卵の乗ったチキンライスに白身のフライとたっぷりタルタルソース♪

文句なく美味しい♪

セットのスープはラーメン屋さんみたいな味がするw





少し遅れてTKGY登場!


じゃーーん!!!

DSCF8413 のコピー 
・・・・・卵かけご飯を焼いたやつだ!


端っこをちょっと食べてみる。

固めたチャーハンみたい????

そういや卵かけたご飯焼いたらチャーハンだよなぁ。













ところがTKGYの実力はここからだった!



真ん中をつっつくととろ~り半熟卵の伏兵がっ!

DSCF8414 のコピー

これは反則!半熟卵には皆弱いわよぅ!!

さらに具の牛スジがトロトロ、海苔もよく合う。

黒くなる寸前まで焼いたおこげもイイ!





まさしく、卵米(うまい)!!

 薄味好きなので気持ち味濃いかな?と思ったけど

普通の人はこんなもんで多分ちょうどいいはず。


これでワンコイン500円とは恐るべしTKGY。

ここ若竹が元祖らしく、カレー味のTKGYもあった。

鶴来市内にはTYGYのお店がたくさんあって

他にもあんかけタイプやらイタリアンタイプやらあるそうな。

また来なければ!



DSCF8415 のコピー 
ちなみにカウンターはオープンキッチンになっていて厨房丸見え。

大将(らしき兄さん)が目の前の鉄板で次々オーダーを捌いて

テキパキ指示出してスタッフとの連携も見事!

あんなにたくさんの注文何も見ずに間違えずに覚えてるってスゲーねって

ナグさんとポカーンて見てた。





お腹もふくれたので本日の旅行最終目的地へ向かいます。
ラスト1話!よろしくお付き合い願います♪

2013-01-30

③北陸旅行~さらに氷見編

とーこーろーがー

ナグさーんはー

まだまだー

のみたーりなーい♪

(↑森のクマさんのリズムで歌ってね)





なのでワインバー、ルシャノワールさんへお邪魔しましたよ☆

氷見で初めてのバーみたいです。


ちなみに宿泊の和蔵の宿も氷見で初めてのビジネスホテルらしいです。

道の駅も新しくして、頑張ってます氷見!



まる甚からのタクシーのおっちゃんが愉快な人でした。

お名残おしゅうございます。


DSCF8377 のコピー



一見コワモテ(?)のマスターがお出迎え。

名古屋から来られてるよーですよ。


DSCF8378 のコピー

ワインがわからなくても「こんなんでこんなんでいくらくらい」

と言えば選んでもらえまーす。

ワインバーだけどカクテルや洋酒もたくさんあったー♪




フードメニューも多いですぞ

たいがい酔っぱらってるので写真がブレててごめんね。

DSCF8380 のコピー 
ブレてるけど美味しそうでしょ!w





お隣に座った地元の方にオススメスポットとか色々教えてもらっちゃいました♪

やはりその土地の事は地元の人に聞くに限るねー
DSCF8381 のコピー 
めんめさんありがとー



DSCF8379 のコピー 
トイレが豹柄で可愛かった~♪
いつも大阪のおばちゃんかってくらい豹好きなのに
この日に限って豹柄何も持ってなくて残念だw



DSCF8386 のコピー 
マスターと2ショット。

酔っ払い大騒ぎして申し訳ないっす^^;
すごく楽しくて氷見の良い思い出になりました!
また遊びにいきまーす♪







IMG_0251 のコピー 
気さくなマスターなんで女性一人でも全然大丈夫そう!
近隣の方は是非、ルシャノワール行ってみてねー




すっかり酔っぱらってご帰還。



北陸旅行1日目終了~~











翌朝

ホテルで朝食を取り、朝風呂にも浸かって

二日酔いもなく出発☆

今日もいっぱい食べるぞー!




まずは山岸ちまき本舗さんにやってきました

吹雪なので写真撮影もままなりません^^;

DSCF8390 のコピー 
辛うじて看板だけw



たのもーー


お目当てのいちご大福(300円)即発見!!
DSCF8391 のコピー 
あれー、プリンとかもあるの?全部食べたいけどとりあえず1個だけいちご大福購入。





DSCF8392 のコピー 
うーん、でっかい!(゚ロ゚屮)屮






袋から出してみました。





DSCF8393 のコピー 
やっぱりでっかい!(゚ロ゚屮)屮


そうこうしてたらお店のおねーさんがお茶出してくれました。
どうもご親切に♪



半分こできないのでかじりついてみる。





・・・・・・・こ、これわっっ!







甘い!!!美味しい!!!




DSCF8394 のコピー 
中身のいちごはあまおう。シャリっとした歯ざわりと
あんに負けないいちごの甘さ。
甘すぎずたまらんです!幸せ~~~~
1人で3個は食べられる!

齧って断面汚くてゴメン><;

でもでも至福のいちご大福でした!

味にうるさい父にもお土産に買って帰ったら絶賛だったよ☆

お店でいただいている間にも大福どんどん売れていました。
午後には売り切れる事もあるそうなので、お買い求めはお早めに♪






そしてもう一軒。

ニューちどりというお菓子屋さんに来てみたよ!


DSCF8397 のコピー 
何せ吹雪だもんで写真がわかりづらいくてスマソ^^;




ここではちょっと変わったパンが食べられるらしい。




店内に入ると数人の人がワイワイ言いながら買い求めているソレは





金時赤飯ぱん



ケンミンショーで紹介されて有名になったらしいよ。

ショーケースの上で売られているんだけど、横を見たらあったかいのもあった。







DSCF8398 のコピー 
すぐ食べたいからあったかい!を1個購入。



お店の奥に給湯スペースと椅子があったので、そこをお借りする。
DSCF8401 のコピー 
左下では金魚が泳いでいたよ。




では・・・・・・・レッドライスパン!!カモ~~~ン!(レッドスネーク風)


DSCF8402 のコピー 


なんと!パンの上に!!!赤飯が!!!!


乗ってるだけーーーーーミ凹○





いや食べてみたら何か衝撃なのかもしれない。


モグモグ





ナグさんと顔を見合わせて

「フ、フフフフフフフ・・・」


後は無言で食す。

寄食にありがちな光景と言えましょう。



まずくはないよ。

赤飯もちもちだし。パンは素朴な甘さだし。

でも一緒に食べる必要は皆無と言えましょう!!



しかしお店のおばちゃん超愛想良かったし、

ホムペがめっさ面白いので+2点。



つっこみどころ満載のニューちどりホムペはこちら



ホムペの説明によると、父の赤飯と娘の焼いたパンのコラボで

家族の絆のパンらしいので

あぁ、それなら赤飯とパン一緒に食べてもいいよ♪って

思ったとか思わなかったとか。



DSCF8399 のコピー 
海外からも賞賛のお便りが来たりしてるみたいです。






さてさて、旅レポまだまだ続きます。 

続きもお楽しみにっ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。