--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-11

②ちょびリッチ志摩ツー☆クルージングとご飯編

続きー。










DSCF1334 のコピー 
今回乗るのはこの船ー。ステラ号とかいいましたかな?


桟橋から船に乗っていざ出航~

DSCF1308 のコピー 
いってきまーつ



コグマ達の他には若いカポーが1組。

舟は外でも中からでも見られるようになってて、父達はさっさと船内へ

コグナグとカポーさんは舟の上から夕陽を眺める。



DSCF1311 のコピー 
夕陽もいいけどナグさんの横顔もステキなの(ポッ





ワンドリンクサービスであったかいお茶かコーヒーを選ばせてくれる

「アルコールはないですか?」って聞いたコグマ。

後から父に聞いたら同じ事言ったらしい。

親子過ぎるwwww




DSCF1316 のコピー 
雲が長く伸びて絵のような夕陽。

しかし寒い。ひざかけ貸してくれるけど寒い。ラブラブでホットだろうが寒いもんは寒い。






寒さに耐え切れず船内へ

「おと~しゃ~ん、寒ーい」

DSCF1318 のコピー 
船内もなかなか広々しています。




トイレとシャワーもあったし、寝室も。

DSCF1325 のコピー 
うーんぬくいぬくい♪ゴロンしたい♪





どんどん色濃くなっていく夕陽。


DSCF1328 のコピー 
なんか花札に出てきそうな写真になったけど

ロマンチックだわ・・・・


DSCF1326 のコピー 




しかし・・・・。




船内に居る伊勢神宮をこよなく愛するおっちゃんのガイドが大変に

うっとおしい

夕陽を眺めながら流して聞ける類ではなく、いちいち相槌を打たなくてはいけない感じなので

夕陽に集中していられない^^;

船外に逃げようにも寒いし、ずっと船内に居た父達も辟易してる模様。

おかげさんで伊勢神宮にちょっと詳しくなったけどw




1時間のクルージングを終えて、お次はお待ちかねの食事です~


DSCF1341 のコピー 
個室ではなく、広いスペースを区切ってあって、その中に何席かある感じ。

後ろの席には先ほど船で一緒だったカポーさんがいたw


ここのレストラン、特筆すべきは眺めがいいことと

椅子がやたらに重い!!

椅子をひこうとしてコグナグ&父夫妻4人が口をそろえて

「おもっ!!」って叫んだくらいに。


真剣におばーちゃんとかは動かせないレベルで重い。
なんで?w




椅子に言及するのはその辺にしていってみよー




まずはアミューズ、あわびのタパス
DSCF1343 のコピー 
生あわびはやっぱりちょっと硬い><







志摩産魚介と春野菜のメリメロ 梅肉とタブナードソース
DSCF1344 のコピー 


メリメロって何?


image_20120411110629.jpg ←カリメロの仲間?


魚はカツオとワラサだっけか?バルサミコと梅肉のソースが美味♪









パン。
DSCF1345 のコピー 
オリーブオイルと塩がついてきます。





春の貝をふんだんに使ったクラムチャウダー
DSCF1349 のコピー 
ご当地ものの”あおさ”がトッピングについてます。
これが美味しい~




伊勢エビのロティひじき入りアメリケーヌソース
DSCF1352 のコピー 
普段使い慣れないナイフとフォークでエビを食べるのに悪戦苦闘w
お箸もあったんだけど、殻に身がくっついて取れないんだもん。




グラニテのゆずシャーベットは撮り忘れました。





そしてメイン
松阪牛サーロインのグリル岩戸の塩と3種のマスタード

DSCF1354 のコピー 
キター!!!!

とろける松阪牛。150~180gくらいはありそう。
コグマは脂苦手なんでこの半分くらいがちょうどいいかな^^;
食ったけどw



〆は手こね寿司
DSCF1357 のコピー 
パンがついてたのにご飯も出てくるのってどうなんだろうね?
美味しかったけどw







そしてデザート

バニラアイスとチョコケーキ
DSCF1359 のコピー 
コーヒーか、はちみつ入りのスペイン紅茶が選べます。
父の頼んだ紅茶少しもらったけど甘くて美味しかった♪





ふーぃ、お腹いっぱいナリ~~

と思ったら




さらに小さいケーキとマシマロがっっ∑(=゚ω゚=;)
DSCF1360 のコピー 
さすがにこんなに食べられないよ~><



お部屋に持ち帰っていいか聞いたら衛生上ダメって言われた。

ここらへんが普通のホテルと違って融通きかないわね。










ワインもたらふく呑んでいい気持ち~

DSCF1362 のコピー 
町並みもライトアップされていてキレイ♪


ここは夜の娯楽がほとんどありません。

カラオケやバーと名のつく場所はあるけど、売店で売ってる地酒などを買って
持ち込みで勝手にやる仕様らしい。まぁ楽と言えば楽??

自動販売機に缶ビールとかチューハイもあるけど種類は少ないし
「観光地価格」なので、節約派は事前に買出しをして持って行くのがいいと思うよ。


DVDの貸し出しもしてるので夜はお部屋でまったりするのが良いかも♪


ちなみに近くにある合歓の郷の温泉まで送迎してくれるサービスもやってる。

ただバスの便はたくさん無いからちょっと不便かな~。

後はエステなんかもあるようだったけど、料金はちょっと高め。





お部屋に戻ったらいつもの通りナグさんは先にポックリ逝ってしまわれたので

しゃーないコグマも寝るっ


また明日~☆




次回は二日目、もうちょっと地中海村探検して
お昼はまた贅沢に!お楽しみにっ

コメント

豪華~豪華や~
いいね、父母も一緒にこんな旅行!
ここ、楽しそうや!!

ナグさん・・・
こんなロマンチックな場所で先に寝ちゃったのね。
つねってやれーーーー!!(笑)

にしても。。。
ごはん、すんごいボリュームや。
1キロは増えるな。。。確実!!

すけまるちゃん他の姉妹と違ってうちは子供居ないからフットワーク軽いのか旅行に連れてってもらえる。ありがたやw

ナグさんお酒呑むとのびた君だし朝まで絶対起きない^^;いつもの事だからもう諦めた~w


1㌔どころじゃなく増えた気がして、実は旅行から帰ってきてから怖くて体重計乗ってないw

贅肉、まさに贅沢したツケの肉よねって思った^^;

いやぁ!ほっといてもらえる宿が好き! これで側に温泉があればいいなぁ

syoukoさん
近くの合歓の郷の温泉に送迎付きでいけるみたいなんですけど別料金で1000円って微妙w温泉は近くにあって何度でも入れるのがいいですよね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aikoguma.blog48.fc2.com/tb.php/921-1009f5fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。