--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-11-23

おっきぃ病院体験記

*はじめに*
子宮内膜症のカテゴリの記事は興味の無い人には全くつまらない内容となってます。
よく病院で『いつごろから症状出ました?』って言われた時に答えられるように自分の記録用と、(アホやから忘れるし)
自分自身辛い時に痛みの正体を知りたくてネット検索したけど専門用語が多すぎるし、実際かかった費用って?どんな診察?わからないコトがたくさんあったので、ちょっとでも同じ病気で苦しむ人の参考になればな~という想いで書いていきます。あと、ブログネタにするという目的がある事で、病気もオイシイと思えたらな~なんて・・・・ムリだけど^^;
そんな事も少々期待しつつw

コメントしずらい話なので受付不可としてますが、もし、もし、質問とかご意見があればメールフォームや、他のブログのコメント欄に書いて下さっても構いません^^






ではでは病院レポいってみよー♪
長文ですぞ!





火曜日、朝7時前

有給取ってくれたナグ運転手を従え、少し遠くの大きい病院へ。

地元の○○クリニックで治療してたけど、前より酷くなったし、なんか違うんじゃないだろーか?

と思って。





1時間程かけて到着~

初めて来るおっきぃ病院はコンビニもある!美容室もある!果てはエステまで!!!スゲー。

キョロキョロしつつ受付に行くとたくさんの人が居て、「ホールマネージャー」って名札をつけたお兄さんお姉さんが

親切に案内してくれた。コグマがおばあちゃんでも迷わなくていいねこりゃ。


そこで説明されたのだけど、ここの病院は初めての人は『初回診療なんちゃら』って

診察代とは別に2100円払わなけりゃならんらしい。やむをえんね。




しばらく待って婦人科に移動。ここは婦人科、泌尿器科なんかはレディース専用フロアがあって

男性は入れないようになってるのでナグさんとはお別れして待っててもらう。

やっぱシモの病気で病院行く時ってナーバスになってるから、男性が居ると気を遣うものね

ナイス配慮。

先生も、男性と女性を指名できる。コグマはどっちでも良かったので男性の先生だった。



朝一番に受付したのでそんなに待たずに診察室へ。

以前他の病院で撮ってもらってたMRIを持参していたのものを渡し
(よくドラマにある人間の輪切り写真ね)

治療してたけど最近腹痛が毎日で性交痛もあると説明する。

柔らかい感じのおっちゃん先生は親身に聞いてくれたよ。

『じゃあ内診しましょうか~』

例のアレですな、おっぴろげ台っすな。

婦人科行き慣れたコグマはちょろいもんっす♪

すぽぽーんと脱いでしゅたっと診察台にのぼり


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハッ!

脱毛マシーンでビキニライン処理するために一部剃ったのが生えてきて
今チクチク状態なんだった!!!!!!(`ロ´;)


みーなーいーーでーーーーーーーー

羞恥心炸裂なアタシだけど先生は当然平然よねw



先生、おへその下辺りをおさえて

『あー。腫れてますね』

うんうん、自分でも子宮腫れてるなーって思ってた。

下半身はカーテンで覆われてるから何してんのかよくわからないけど

なにやらガチャガチャされている。痛くはないっす。



触診終了。

服を着てエコーを見せてもらう。


*図解*

名称未設定 1 のコピー 
右が健康な人の子宮。×しるしのとこで生理が起こる。

左がコグマの子宮。子宮の壁内部で生理が起こる
壁が分厚くなって全体的に大きい。


子宮筋腫とか、腫瘍なら病気の部分を手術で切り取ってしまえるけど
コグマの場合は部分的な話じゃないので、薬で治療していくしかないらしい。



長くなってきたのでお薬編はまた今度ー。

トラックバック

http://aikoguma.blog48.fc2.com/tb.php/840-54b1b15b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。