--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-10-08

グロいの嫌いな人はスルーしてね



また怖い本を図書館で借りてしまいました。



DSCF7906 のコピー

直球ですね。



中世ヨーロッパ、イギリスや中国、日本の残酷な歴史の本です。

超こえー。先日の怖い本の比じゃねー。

なのに出版はコアラブックス

名前は可愛いじゃねーかこのヤロー




いやでもこれね!すごい面白かった!

この手の本に多い、残虐な話を面白半分に書いてあるのではなく

民衆の心理だとかその時代の風習とかも含めて説明されてる。

例えば有名なギロチン処刑なんかは

興行として一般人に公開されていて たくさんの人が首が飛ぶのを見に来ていたり

ギロチンを模したお土産なんかも売っていて (現代で言う ご当地グッズってやつっすな)

「若きウェルテルの悩み」で有名なゲーテも観光ついでに買っただとか



最初は森の中で行われていた拷問を、より多くの人が見られるように

街の中で行えるよう工夫したり、パンピー参加型拷問があったりとか


宴会の余興として拷問が行われていたとか


人が苦しみながら死ぬのを見るのが

娯楽の少ないあの時代の人達にとっては、刺激的なアトラクションだったようなのです。




不思議な事にそういう目線で読むとですね

「免疫無い人だと吐いちゃうなーこりゃ」と言うくらいグロい拷問の数々が

”世界各地のご当地文化”くらいに思えてきちゃうので恐ろしいw



人間って残酷なモノを嫌悪しつつも潜在的に見たい、聞きたいという嗜虐性を持っていて

昔は原始的な形式を取っていたけど

現代ではホラー映画や小説を見る事で 黒い欲求が満たされているのかなと思います。


いやー、現代に生まれてヨカッタ!




ちなみに、この本によると「酒池肉林」と言う言葉。

中国の王様がやってた遊びが由来らしいよー

べっぴんさんの愛人のために、広い庭に柱をいっぱい立てて豚や鶏の丸焼き吊るして

池にお酒をなみなみ注いで、その庭で

裸の男性100人に裸の女性100人を追いかけさせて

それに混じって遊んでたらしいバカップル。

いやいや豪気だけどねw

酒池肉林、本当にやった人おったんや!!って思ってなんか笑えた(笑





どんなに考え抜かれて細かく描写された小説よりも

驚かされ、戦慄を覚えるのはやっぱり人間の所業だよねー。



注)
だいぶ良いように内容かなり伏せて書きましたが本当にエログロいです。
カニバリズムもガンガン出てきますのでご注意を。
が、歴史を紐解く面白さがあるので、
先日のアレのような
読後の気持ち悪さはナイです・・・多分。







追記
大変だ!!今晩弟が彼女を連れて鍋しに来る事に急になった!
昨日呑み過ぎて二日酔いだ!の前におねーちゃんどうしよう!?緊張します!

コメント

お姉ちゃん、弟の為に頑張れ~w

拷問見学ってエンターテイメントになるんや・・・・
想像もしなかったけど、そういうもの。って思うと疑問感じないんかなあ?
自分がされる側だったら・・・っておもったら恐ろしい!!

それより!!
酒池肉林めっちゃおもしろいやん!!
なんて素敵なオバカップル!
いや~コグマ夫婦も参加してほしいわ(笑)

え!?弟の彼女!?
例の弟君!どんな彼女だろ?
良い子だと楽しいね~❤
準備、がんばれ!!

こんばんわー

拷問が刺激的なアトラクションですかぁ。。

確かに人間の潜在的な「悪」の部分出てくるみたいですね~
あぁ こわ(>_<。)

「酒池肉林」有名ですね。

董卓だったかなぁ~
もう少し前の時代だったかな~

んでも、コアラブックスから残虐な本とは、ちと笑えますなぁ(笑)

また、レアというか
コアというか...
マニアックな本を見つけてこられましたね!^^;
 
昔の処刑とか、けっこう残虐ですよね(>人<;)
 
みせしめ、プロパガンダ。
いろんな意味合いは知ってましたが、アトラクション的なのは...
(まぁ、コロシアムもそうか...)
んー。複雑です。
勉強には、なりますね^^

前、テレビでその時代の拷問グッズを沢山放送していた番組があって興味本位で見てしまった・・・

ちょっと楽しかった私はきっと平気な気がする・・・

くまりんさん

今回はなーんにもしませんでしたw
たまにはこういうのもいいですねー♪

すけまるちゃん

その時代に生まれていたら普通に見てたのかもねー。
しかし注射ですら怖い私はショック死しそうだわw

うちかー、うちが参加したら多分
呑み過ぎて寝てるか、野菜くれって文句言ってるね!

そうそう、例の弟。
相変わらず酔っぱらって色々やらかしているらしいけど、彼女が寛容なようで
お似合いだったわw

マキモンさん

親が子供を連れて見に行ったりしていたらしく、まさに文化として行われていたのでしょうねー。

おお!詳しい!
歴史とかお好きなのでしょうか?
中世もすごいけど中国もかなりエグい歴史が残ってますよねー。

okiさん

図書館の棚からこの本が電波出してたんですよ。ビビッてw

処刑場の近くの家の人は観覧席として部屋を高額で貸したりしてたようです。

そう言われたらコロシアムもそうですね。人間ではないけど闘犬なんかも残酷ですよね><

さくらちょ

うわーそれ見たかった!!

アトラクションとして認知されていただけあって道具も工夫されてたり、芸術的だったりするようだよね。

うーん、すごい本をお読みになりますな
でも、読みだしたら止まらなそうだな
グロくても、おもろそうだ。

本を読むような心の余裕・・・
それが一番ないなー^^;)

グロいのは苦手だけど、ゲームでアイアンメイデンやギロチンを技として使うキャラとか、そそるんだw

中国史は多少好きなんで、酒池肉林とか実際やってたとか読んだよ。
そんな吊るされた肉は食いたくないけどねw

お姉ちゃん頑張れ!

わんこたん

ちょっと怖めな歴史の本だと思えば面白いよーw

仕事に家事に、忙しいもんねー。
そんな時こそ本を読んでリラックスとかもアリかも。
この本はリラックスにはならないだろうけど(汗

わっちょん

おお!そんな武器がっ!?
肉体的にはもちろん心理的ダメージが大きそうだ!ってゲームだよねw

さすがー物知りー
吊るされた肉ってパン食い競争的な趣はあるけど衛生的にはよろしくなさそうよね。

おねーちゃん頑張らなかったーw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aikoguma.blog48.fc2.com/tb.php/1084-4e7c85e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。