--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-10-09

ダークゾーン

フレ様からのコメントにて覚醒w

んがー!またスポンサーサイト出てるーーーーーー!


いやいやいや、すっかりサボり癖がついてしまいましたね。

最近今年2度目の転職だったり、アレとかコレとかソレとか色々ありまして。

全部書いたら文字数オーバーなんで、今日は読書感想文でお茶を濁しまくるつもりです。




数日前、コグマにしては珍しく

書店で新刊を買っちゃいましたよ!

・・・でも”ハズレ”が怖くてまいどーおなじみーの作家さんのね。

あぁ、ヘタレさ。

だって500円以上出して面白くなかったら悔しいから

冒険はブック○フ100円コーナーでするべしってのが信条ですのでね!






まずはー


伊坂幸太郎
「マリアビートル」




「グラスホッパー」の続編

・・・でもないですけど、読んでないとワケわからんかも。

っとゆーくらいに同じ人物が出てきます。

同じ人物が出てくるのはなんか嬉しいのですがーーーーーぁ・・・




キャラかぶり過ぎ!!!

んんんん。
伊坂さんのほわわんムード小説は好きだったのですが

さすがに




ア キ タ
秋田!



ってとこですかね。
小説の舞台は東京→盛岡ですけどね。








んで、次に




貴志祐介
「ダークゾーン」


ネタバレ注意★



・・・注意したとこで、こんな辺鄙なブログに貴志さんで飛んでくる方は
ある程度ネタバレ覚悟だと思うんでもう好きに書くねw



あらすじー
棋士を目指す主人公が目覚めたらそこは異世界ゲームの世界。
自らが駒になり、敵プレーヤーと命をかけた将棋さながらの頭脳勝負が繰り広げられる。

なーんだけどー

コグマ将棋わからんのよねw

でもでもわからない人でも楽しめます。
あんま将棋ルール適用されてないからw

お話は「クリムゾンの迷宮」的な血みどろ生き残りゲーム♪

バトルは7番勝負で、負ければ死に、次の勝負で生き返り、どちらかが4勝するまで戦う。

ここが怖い!!


何回も死に、そのたびに身を焼く苦痛を味わう。

想像してた地獄ってこんな感じなんだろーねってそれもまた想像でしかないけど。




今までの追いたてつつも焦らすような貴志さん作風ではなく

フルに全力で突っ走るようなスピード感が楽しい♪

その分登場人物に対する思い入れも薄くなっちゃった印象だけど

何と言っても毒鶏(コカトリス)や蛇女(ラミア)などなど

コグマの大好物の異形がギャンギャン戦うのがもう大興奮!! (*゚∀゚)= 3


感情移入し過ぎて上巻読み終わった頃には息切れして

そろそろ勘弁してぇと思いつつ下巻に手が伸びる。

こんなに読んでて疲れる本も久しぶり。(良い意味で)



ラストはトゥルーエンドってやつですか?

読み手におまかせーなとこがまた物語の幻想感を増してるのだと思うのですよ。




読後にレビュー見たら結構酷評でしたけどねw

確かにバトルシーンは後半ちょっと疲れて読み流したけどねw



コグマね、テレビやら携帯やらなんでもかんでも便利便利情報情報って現代が苦手なの。
(ならブログするなってツッコミはナシねw)

もっとむかーしに生まれたかったなーって思うけど

貴志さんの小説読めるから、平成ヽ(´ー`)ノマンセーって思うよね。

日常生活送っててこんなにスリリングな事ってありゃしない。

今回もごちそーさまでしたっ♪





んでも硝子のハンマーシリーズはどうも苦手ーw
ってなワケでさらに最新作はスルーな予感だわっ




さーって!来週のコグマさんは?

出没するかどうか不明ですw
適当に待っててねーん♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。