--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-31

④北陸旅行~石川でB級お昼ご飯

さてさて氷見、すっかり堪能しました♪

進化し続ける氷見市に再訪を誓い、寄り道しつつ帰路へ。



本当は、昨晩バーでめんめさんに教えてもらった昭和館ってとこ
(翌朝早速ホテルのPCで検索しましたー)

行こうと思っていたんだけど、コグマ市の方は富山より積雪が酷く

母から雪かきSOSメールも来てる。

こりゃ遅くなるとマズイっぽいんで、次回っちゅーことで><






そうそう、氷見を去る前にお土産買わなきゃ☆

DSCF8395 のコピー 
マイバッグ持ってスーパーでお買い物~♪



かぶら寿司をゲットしたよ
DSCF8396 のコピー 
スーパーで買ったかぶら寿司は中の魚がちっさかった。
お土産屋さんのは高い分大きいのかな?

これはこれでお母さんの味って感じで美味しかった^^
色々食べ歩きしてみたいなー♪







道の駅メルヘンおやべに寄る。


節電なのか、館内がすごく暗くて全くメルヘンな感じではないのですが^^;

DSCF8408 のコピー 
豆腐の燻製美味しかったからお買い上げ♪

ヘルシーつまみだ。



とやまブラックラーメンに対抗したのかホワイトラーメンが。
DSCF8409 のコピー 
我が家はラーメンには全く興味が無いのでスルーなのですがw



しかしまぁー



今日もどこもかしこも雪だねー



DSCF8407 のコピー 
あぁ、また路肩に突っ込んでる車が。


「ナグさんは本当運転上手ねっ」


って言ったら、悪い顔でニヤリとして


「上手なのは運転だけじゃないんだぜぇ」





何が?

とは大人なので聞いてあげません。











富山から石川県に入り、やってきたのは鶴来(つるぎ)市



今日のお昼はーーーーーーー








DSCF8416 のコピー 
    T



DSCF8417 のコピー 
    K

DSCF8418 のコピー 
    G

DSCF8419 のコピー 
    Y!!!




はい、ムダコマを使いました。

”K”が曲がってるのは歳のせいなんで見逃してくれよ。





ってかTKGYって知ってる?

鶴来市の新B級グルメなんだよ。





その正体はコレだっっ


DSCF8410 のコピー 
たまご かけ ごはん やき

卵米と書いてうまいと読む!

うまいこと言・・・おっと、つまらない事は言うまい(結局自爆)




アホは放っておいてですね





やってきたのはレトロでちっさくて可愛い鶴来駅
DSCF8421 のコピー 






に向かって右の細い道を徒歩3分くらいの






DSCF8420 のコピー   
若竹さん

お昼時にはとっても混雑!家族連れや、ガテン系のおっちゃんが多かったな~


それもそのはず。

メニューは撮り忘れたんで興味ある人は食べログ検索してくれたらわかるけど

お好み焼きから洋食から丼ものから麺類

何でもあって、ボリューム満点でセットはすごくお得!

どちらかと言えば炭水化物祭り常時開催系なので

こりゃガッツリ派には人気だわぁ~



カウンター席は空いてた。


TKGYが本命だけど二人共同じのじゃつまらないし

同じく石川グルメのハントンライスも食べてみる。


注文してから結構早い。


DSCF8411 のコピー 
ふんわり卵の乗ったチキンライスに白身のフライとたっぷりタルタルソース♪

文句なく美味しい♪

セットのスープはラーメン屋さんみたいな味がするw





少し遅れてTKGY登場!


じゃーーん!!!

DSCF8413 のコピー 
・・・・・卵かけご飯を焼いたやつだ!


端っこをちょっと食べてみる。

固めたチャーハンみたい????

そういや卵かけたご飯焼いたらチャーハンだよなぁ。













ところがTKGYの実力はここからだった!



真ん中をつっつくととろ~り半熟卵の伏兵がっ!

DSCF8414 のコピー

これは反則!半熟卵には皆弱いわよぅ!!

さらに具の牛スジがトロトロ、海苔もよく合う。

黒くなる寸前まで焼いたおこげもイイ!





まさしく、卵米(うまい)!!

 薄味好きなので気持ち味濃いかな?と思ったけど

普通の人はこんなもんで多分ちょうどいいはず。


これでワンコイン500円とは恐るべしTKGY。

ここ若竹が元祖らしく、カレー味のTKGYもあった。

鶴来市内にはTYGYのお店がたくさんあって

他にもあんかけタイプやらイタリアンタイプやらあるそうな。

また来なければ!



DSCF8415 のコピー 
ちなみにカウンターはオープンキッチンになっていて厨房丸見え。

大将(らしき兄さん)が目の前の鉄板で次々オーダーを捌いて

テキパキ指示出してスタッフとの連携も見事!

あんなにたくさんの注文何も見ずに間違えずに覚えてるってスゲーねって

ナグさんとポカーンて見てた。





お腹もふくれたので本日の旅行最終目的地へ向かいます。
ラスト1話!よろしくお付き合い願います♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。