FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-16

怖い夢みたー(´д`;)

 
 
 
愛を叫んでもらったお米
 
今週もおにぎり週間です。
 
給料日前だからとも言いますが。
 
 
 
あ、めっちゃ普通ー
 
 
・中身がわかるように少しずつ具を取っておいたのに弁当箱に詰めた後に
乗せるのを忘れてたことに気付いてテキトーに乗せた
「中身合ってたらスゴイかも」おにぎり
 
・炊飯器deオープンオムレツ
・キンピラゴボウ
 
 
 
 
 
 
 
最近ねー。食べる係さんの帰宅が遅いんですよ。。。
 
いつもキャラ弁作る時って
 
「大好き幸せウキウキ
 
って気分で作っているので、恋するオーラが足りないと作れなくて(;´ェ`)
 
 
こーゆー忙しい時こそ和みが必要だから踏ん張らないとイカンのだけどね~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は「夢でスピルバーグを越えるヒロッペ」には負けるけど
 
映画のよーな夢を見ました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
*若干グロテスクな描写がありますので
心臓の弱い方はご遠慮下さい
 
 
 
舞台は山奥の竹林の中にある
 
黒ずんだ木の重厚感ある作りと、丸い窓が印象的な民家。
 
手入れがされていればレトロモダンとも言えるだろう。
 
 
僕(男な設定)は、丸い窓にちょうど夕陽がはめ込まれていい写真が撮れそうだったのと
 
前から恐ろしげな噂を聞いていたその家に興味本位で近づいたんだ。。。
 
 
(ちょっと省略)
 
 
 
その家で父親に殺された(?)女性の怨念が僕に襲い掛かる。
 
逃げても逃げても「たとえ爪ひとかけらになろうとも殺してやる」
 
と長い髪を振り乱し執拗に追ってくる。
 
 
追い詰められた僕は女(名前はナオミ)の首を絞め
 
人の頭程の石でナオミの体を粉々に粉砕する
 
 
そう、爪ひとかけらも残らないように。
 
 
 
ナオミが完全にヒトの形を成さなくなったのを確かめて僕はジープに乗り逃げ出す
 
途中で家の鍵を忘れた事に気が付いたが取りには戻りたくない。
 
鍵屋を呼べば済む、ただ今はあの家から少しでも遠くへ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・ふと背中に違和感を感じる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
手をやってみると一本の長い髪の毛が・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生き物のように髪は僕の首筋を這い上がり、巻きつき、ギリギリと絞めて来る。
 
 
 
 
もがきながらバックミラーをのぞくと
 
 
粉々にしたはずのナオミが血まみれで笑っている
ところどころ顔がゼリー状になって崩れ落ち、車のシートに落ちて”ぼちゃっ”と不快な音を立てる。
 
「逃がさない・・・・逃がさない・・・!!」
 
 
 
もうやめてくれ!!ゆるしてくれ!!
どうしたら気が済むんだ!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じゃあ・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
結婚して♪
 
 
 
 
 
 
エッ(゚ェ゚)そんなんでいいの?             (´∀`)ウン
 
 
 
 
 
こうして2人は結婚して幸せになりましたとさ♪
 
 
 
 
 
 
 
ってゆー夢ー
怖かったけどハッピーエンドでヨカッタさw
 
 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。